最終更新日:2017/09/15

ソフトバンク「おうち発電プロジェクト」とは

ソフトバンクの「おうち発電プロジェクト」は、自宅の屋根をソフトバンクに貸し出し
ソフトバンクが太陽光発電システムを設置することで、
一般家庭における太陽光発電の普及・拡大を図る取り組みです。

 

取り扱いメーカーは「サンテック」と「シャープ」。どちらを設置するかはソフトバンク側で決定します。
こちらは屋根を貸すのみ。設置費用やメンテ費用の必要もないので、早速申し込んでみました。

「おうち発電プロジェクト」のメリット・デメリット

ソフトバンクの言う5つのメリット

自己負担なし!

費用は全てソフトバンクが負担してくれます。
但し先着1000棟となり、また築15年以下・3階建て以下で地域も指定があります。
ソフトバンクも初めての試みなので、まずは「モニター募集」といった感じです。

非常用電源になる

自宅はあくまで「『発電スポット』としてソフトバンクへ屋根を貸している」状態なので、
通常発電した電気は自宅では使えません
全ての「発電スポット」の電気をソフトバンクがまとめて管理し、
電力会社に売電しますが、災害などで停電した場合は
日中発電している間は非常用電源として使うことができます。

売電金は一部受け取り

約3ヵ月後に「発電スポット料」として売電額の15%が受け取れます。

最後は自分のもの!

ソフトバンクとの契約期間は20年。
とても長いですが、契約終了後は無料で機器を譲り受けることができます。

メンテも全てソフトバンク・補償も用意されています

機器の不具合に関しては20年間。
雨漏り等の設置に関する不具合は10年間ソフトバンクが補償してくれます。

 

ソフトバンクユーザーのメリット

通信料の割引

  • Aプラン:ホワイトプラン3回線まで無料・ホワイトBB月額使用料千円割引
  • Bプラン:光サービスプロバイダー料無料・ADSLサービス月額利用料千円割引

A・Bプランどちらも3年間割引が適用されます。

 

我が家の考えたデメリット

 

屋根や建物への負担もデメリットといえますが、、元々「太陽光発電を設置したい!」と考えていたので、大きな問題ではありませんでした。ネックになったのは

中途解約には違約金が発生

20年後って使えるの?

この2点でした。

申し込み前に確認したこと

デメリットとして考えた「違約金」「耐用年数」についてと、少し気になった「メンテナンス」について
直接ソフトバンクに問い合わせました。回答は以下になります。

中途解約の違約金について

違約金が発生するには10年以内の解約に限るそうです。6kw以下の設置の場合9万8千円、6kw以上では19万8千円になります。
11年以降の解約には違約金が発生しません。

20年後も使えるの?

ソフトバンク側もはっきりとした返答は出来ません、と言われました。
機械なので充分使えるシステムもあれば寿命の物もあるだろう、との事です。
契約終了時に「もう使わない」となった場合は撤去してくれるそうです。(費用はソフトバンク負担)

パワコンや売電メーターの買い替えの費用は?

太陽光パネルの耐用は不明としても、パワコンや売電メーターは20年以内に確実に買い替え
(あるいは修理)が必要
になってきます。
その際の費用負担もソフトバンク側になります。
20年の契約期間内は、太陽光発電システムに関する費用は全て
「負担0円」で大丈夫と言っていました。

メンテナンスは定期的に行われるの?

特に期間やタイミングは決まっていないそうです。
「調子が悪い?」「発電が少ない?」等感じた時に連絡すれば、点検や修理に来てくれるそうです。

申し込みを決断した理由

上記のメリット・デメリットを検討し、家族会議の結果

  • 初期費用の自己負担ナシ
  • 20年間、維持費の自己負担ナシ
  • 10年以上使えば違約金ナシ
  • 11年以降20年以内の解約ならば撤去費用の負担ナシ
  • 通信料の割引アリ(我が家はソフトバンクユーザーです)

ということで、申し込みをすることに決定しました。

DMMソーラーとの違い

「発電シェアプラン」は現在販売終了しています。

名称 パネルメーカー 所有権 自己負担額 契約期間 売電金の受取 申し込み条件
DMMソーラー

「発電シェアプラン」

潟Oリッドorトリナソーラー

(決定はDMM)

個人 8万円+売電メーター代 10年

(途中解約違約金有)

20% 築30年未満等
ソフトバンク

「おうち発電プロジェクト」

サンテックパワー鰍盾茶Vャープ

(決定はソフトバンク)

ソフトバンク 0円 20年

(10年以内の解約は違約金有)

発電スポット利用料として15%相当 築15年以下等

メーカーの自由はない

DMMソーラー・ソフトバンクに共通する事ですが、「初期費用は格安or無料」の代わりに、
メーカーを選ぶ自由はありません。

 

また、指定されているメーカーは、「小さい屋根に向いている」とは言い難いメーカーばかりです。

 

ソフトバンクやDMMソーラーでは3kw程度の提示でも、
別メーカーでは4kw以上設置できるかもしれません。

 

実際に10社以上の見積りをとり、
「メーカーにより設置できるkw数は違う」とわかりました。
設置kw数が違えば、売電利益も違ってきます。

  • 「我が家は、どの程度設置できるのか」
  • 「最適なメーカーはどこなのか」
  • 「経済的に、売電金の受け取り『一部』で本当に得か」

以上のことを知るだけでも、ご自身の選択に自信が持てるはずです。

自宅はどのメーカーが最適なのか一度確認してみてはいかがでしょうか。