最終更新日:2017/05/15

外観はどう変わる?

 

太陽光発電システムを設置して、外観はどう変わってしまうのか・・・。
こだわりのあるお家なら、当然気になると思います。

 

こちらではいくつかの設置済みの写真をご紹介します。
ご自宅のイメージの参考にしてみてください。

 

切妻屋根の外観

 

切妻屋根は長方形になり、パネルが無駄なく設置できることが多く、
太陽光発電に適しています。

 

太陽光発電を和瓦屋根に設置

 

こちらは和瓦・切妻屋根です。

 

太陽光発電をコロニアル屋根に設置

コロニアル・切妻です。
屋根がグレー系ですと、違和感なくなじみますね。

太陽光発電を洋瓦屋根に設置

洋瓦・切妻です。
洋瓦は明るい色合いの物も多く、
パネルはほとんどグレー〜黒。
どうしても目立ってしまいます。

太陽光発電を洋瓦屋根に設置

こちらも洋瓦・切妻です。

 

瓦の色合いでだいぶ印象が違い、
あまり違和感ありません。

 

その他の屋根は?

 

太陽光発電を寄棟屋に設置

和瓦・寄棟です。

住宅地などでは多く見られる屋根の形状で、
一面では設置面積に限りがある場合が多く、南面以外にも設置する場合があります。

太陽光発電を入母屋に設置

 

とてもステキな日本家屋(入母屋)です。
和風の建物も予想以上に違和感がありません。

 

太陽光発電を陸屋根に設置

陸屋根です。

特別な架台が必要になるため、ほとんどの設置業者で別料金が発生しますが、理想の角度で設置でき、面積も充分確保できます。

太陽光発電を片流れ屋根に設置

方流れ屋根です。
南向きならば設置面積も広いので、かなりの発電量が期待できます。

 

ご自宅の屋根タイプはありましたか?

 

販売設置業者によっては、様々な施行例の写真も見せてくれます。
更に詳しいイメージが湧きますので、
一度気軽に見積もりを取ってみてはいかがでしょうか。