最終更新日:2017/06/27

太陽光発電のメリット

 

太陽光発電のメリット

実際に設置した場合
「どう変わるのか、どんなメリットがあるのか」
やはり気になるところですよね。

 

ここでは金銭面だけでなく、環境にも優しい「太陽光発電」のメリットを紹介します。


 

やっぱり売電!

 

これは外せませんね、売電!

 

日中発電した電気を自宅で使い、余った分が自動的に売電に回されます。
(売電の仕組みについてはコチラ⇒『売電の仕組み』を参考にして下さい)

 

お子さんを巻き込んでの節電に成功すればそれなりの金額が口座に入金になります。

 

設置kwや地域・家族構成・生活時間によって差がでますが、
年間で7万〜8万円売電できる方が多いです。

 

もちろん設置kwが大きければその分多く発電しますし、昼間ほとんど留守で
電気の使用が少なければ売電も増えるでしょう。

太陽光発電の売電金は講座入金されます

 

目安として発電した電気の60%くらいを売電できる
と考えてください。

 

売電の入金口座は専用の口座にして、お小遣い感覚で楽しみましょう。

 

日中の電気代、0円?

 

日中自宅の屋根で発電してくれていれば、まずそちらの電気を使うことになりますので、
電力会社から電気を買うことが少なくなります
もちろんお天気に左右されますし、莫大な量の電気を使えば足りなくなるかもしれませんが、設置している方で一ヶ月の売電がまったくナイ、という例は見かけません

 

もしご自宅がオール電化ならば、日中の高い電気代が確実に安くなります。

 

見積りの際のシュミレーションでもどのくらい削減できるか出してもらえます。
我が家では月約4500円は減る、と言われました。

 

家族(特にお子様)の意識改革

 

太陽光発電で子供の好奇心を刺激する

昼間お家にいることの少ないご主人はわかりませんが(笑)
お子さんの電気に対する意識変化はかなり期待できます

 

なにしろ今まで見えなかった電気がモニターを通じて見ることができるんですから!

 

「もったいないよ!」といくら言ってもなかなか節電してくれなかったお子様も、
「見える」ことによって電気を使っている実感が持てるようになります。

 

また、お天気によって発電量も変化しますので、発電や電気の仕組みに興味を持つ事もあります。

 

子供の知的好奇心を刺激できたら嬉しいですね。

 

最近では、小学校等の教育施設に太陽光発電を設置(屋根貸し)する自治体も増えてきました。

 

自治体としても、【環境+教育的】な意味合いがあるそうです。


 

室内温度の変化

 

太陽光パネルは南や東の日当たりの良いほうの屋根に設置しますので、
その下のお部屋はリビングや子供部屋のお宅が多いのではないでしょうか。

 

パネルを設置するのはもちろん屋根の上。

太陽光発電の遮熱効果

 

本来の屋根材との間には隙間があるので風も通るし、日除けになりますから遮熱効果があり、その下のお部屋の温度は設置前と比べると夏は低く、冬は高くなります。

 

【家が日傘を差しているイメージ】ですね。

 

屋根裏で約10度、室内でも3〜5度位変化があります。
人がいることが多い部屋ですので、この変化は見逃せません。

 

エアコンの使用頻度にかかわりますからね!

 

環境にも優しい

 

太陽光発電で地球に優しい

太陽光発電は太陽の光を利用しての発電ですので、CO2を排出しません。

 

また、福島の原発事故以来、われわれ日本人の電気に対する考えもだいぶ変化があったと思います。

 

「原発不要」といっても、急に何十年も前の生活に戻るのは難しいですし、
このまま大量の電気を消費し続けるのも考えてしまいます。

 

せめて自分たちの電気の一部(日中)でも賄えれば、少しは環境に貢献できると思います。

 

ちなみに、パネルの製造過程では工場でCO2 が排出されていますが、
1〜3年の使用で同程度削減ができる
そうです。


 

その他のメリット

 
  • 今後電気代が上がってもあまり影響を受けない

    (電気料金の値上げについてはコチラ⇒『電気料金の値上げ』を参考にして下さい)

  • 停電時の非常用電源として使用できる(1500wまで)
  • メンテナンスがカンタン
  • 長期間、電気を生産し続けてくれる

 

太陽光発電の条件は一軒ごとに違います。

 

デメリットやリスクも0ではありませんし、全てのご家庭にメリットがあるわけでもありません

 

しっかりとした販売店・設置業者を選び、まずはシミュレーションしてもらうことが大切です。

 

販売店・見積り依頼先の比較・検討はこちらを参考にどうぞ

【見積り依頼先はどこがいい?】

【一括見積りサイトの比較】

 

我が家の利用した一括見積もりサイト「タイナビ」は、
厳しい審査で信頼できる業者が見積もり・シミュレーションをだしてくれます。