最終更新日:2017/08/07

メーカー保証はある?

 

国内外の主要なメーカーはシステム全体の10年保証以上を実施しており、
発電能力が公称出力の81%を下回った場合
メーカー責任で不具合を無償で修理・交換してくれます。

 

実際には自然条件等で81%、と調べるのは難しいため、
「何らかの原因で明らかに出力が落ちている」ときは
基本的には無料の修理・交換に応じてくれます。

 

落雷や台風といった自然災害、火災による破損(火災保険で支払われなかった分)も
補償の対象に含めているメーカーがほとんどです。

 

もしもの時、どこに連絡すればいいの?

 

太陽光発電システムは、2つの会社が関わっています。

  • システムを製造しているメーカー
  • 各ご家庭に設置する設置業者

 

システム自体の不具合(発電量の低下やパワコンの異常等)⇒メーカー対応、
設置に関する不具合(雨漏り等)⇒業者対応になります。

 

メーカーのほとんどは保証期間が設定されていますが、保証を受けるためには
「研修を受けた業者」が条件になっています。

 

設置後数年経過し、もし不具合があった時に保証が受けられるよう、
業者選びは慎重にしましょう。

 

主なメーカーの保証期間

長く安心して使うためには、保証内容はとても大切です。
主な各メーカーの保証内容を一覧にしました。
(メーカー名クリックでメーカー詳細ページに移動します)

メーカー名

保証期間

条件・その他

シャープ

システム丸ごと10年
(有料15年有)

・15年保証は設置後一ヶ月以内に申し込み
・出力20年・システム15年無料保証のパネル有り

京セラ

システム全体10年
(有料15年(出力20年)有)

火事や台風等の被害も保証対象になる場合有

三菱

パネル出力20年or25年
システム10年(有料で5年延長可)

20年・25年保証は対象パネルのみ。それ以外のパネルは10年保証

パナソニック

(サンヨー)

システム10年or15年
出力20年or25年

保証期間は【HIT】のモデルにより異なる
・自然災害への補償制度も有

東芝

システム全体10年
(有料15年・20年有)

有料20年保証でも、機器類は15年保証になる

ソーラー
フロンティア

パネル出力20年
システム10年(有料15年有り)

・設置後1・5・9年の定期点検を受ける。

 

サンテック
パワー

パネル出力25年
パワコン・接続箱・ケーブル10年
(有料15年有)

総合補償制度(自然災害・屋根漏水補償)有。

カナディアンソーラー

パネル25年
システム10年

施工認定を取得した施工者により、認定金具で設置された場合のみ

※モニターは『システム』に含まれず、保証期間は1年〜2年がほとんどです。

条件等、その他細かく決まっているようですが、どちらのメーカーも「認定業者」が設置していることが大前提になっています。

 

せっかくの保証が無駄にならないよう、設置業者選びは慎重にしましょう。

 

業者の選び方については『失敗しない業者選び』を参考にして下さい。