最終更新日:2018/09/07

ガス会社(東京ガス)の実際の口コミ・評判情報

都市ガス会社(東京ガス・大阪ガス等)も、太陽光発電を扱っています。

 

ガス会社で購入されていますので、ほとんどの方はオール電化ではなく
【太陽光+ガス】を併用されています。

 

ガス会社で太陽光発電を購入された理由は様々で、

  • いくつかの業者から見積りを取り、1番信頼ができたから
  • ガスの点検に来た時に相談に乗ってもらった
  • 【家に穴を開ける】ので、施工がしっかりしているところを選んだ
  • 大規模リフォームの時に勧められた

などなど・・・。

 

ガスを通じて、以前から長いお付き合いがあるので、信頼性は抜群のようです。

 

また、オール電化ではなくガスを併用した理由としては

  • イザというとき、ライフラインは多いほうが安心
  • ガスと併用することで昼間の太陽光の自己消費が抑えられ、売電が増える
  • オール電化では、電気を使うのに時間を気にしすぎてしまう

    (時間帯で料金が変わるのがイヤ)

ことが挙げられていました。

 

ガス会社を選ばれる方は、価格よりも【信頼性】を
重視している方が多いように感じます。

 

導入するきっかけは、新築時や大規模リフォーム時が多いようですね!

 

ガス会社の太陽光発電につ」いての口コミや評判の紹介

 

私自身、確認のために電話をしてみました。
迅速で丁寧な対応と、しっかりした説明が聞けました。

 

ただ、太陽光パネルについては
『国内で1番の歴史のあるメーカー』として
京セラを激しく勧められました。

 

他のメーカーは、こちらから質問するまで
説明はなかったです。


 

厳選の【国内4メーカー】

 

東京ガスでは、厳選された国内4メーカーを扱っています。

京セラ

『日本初の家庭用太陽光発電』で、長期実績NO1!
都心の狭小・複雑な屋根に最適

三菱

パワコン実績NO1
塩害地域も標準で対応可能

シャープ

国内シェアNO1
Webモニタリングサービスで安心

パナソニック

人気、実力に定評のある『HIT』
発電ロスの大幅カットで発電量UP

各メーカー名クリックでメーカーの口コミ・評判・特徴が確認できます!

 

販売業者としては、【取り扱い4メーカー、しかも国内メーカーのみ】というのは、
非常に少ない感じがあります。

 

しかし、東京ガスの太陽光発電ユーザーは、【信頼性重視】なので、
【価格が安い海外製】は、そもそもあまり選ばれないのかもしれません。

 

厳選したメーカーを集中的に扱うことで、
少しでもコストダウンを図ることが可能となっています。

 

オール電化に『しない』理由

 

【太陽光発電とオール電化は相性が良い】とは、
太陽光発電の導入時によく聞くフレーズです。

 

もちろん、これは間違いではありません。

 

しかし、【太陽光発電とガス】が、相性が悪いわけでもありません。

 

【太陽光+オール電化】の主なメリット

  • 昼間の高い電気の買電を減らすことが出来る

    光熱費の削減

【太陽光+ガス】の主なメリット

  • 昼間の生活にガスを使うことで、発電した電気の自己消費を抑える

    売電量の増加

 

太陽光発電とガスを併用した場合の売電イメージ

 

一般的に、都市ガスはプロパンガスよりも【ガス代】が安価なことが多いです。

 

オール電化へのリフォーム代・日中の電気の使用状況等を考慮し、
【メリットが1番大きい】方を選択しましょう。

 

組み合わせは【3通り】

 

【太陽光発電+ガス】の組み合わせは、全部で3種類。

 

@【太陽光発電】のみ導入

大きなリフォーム等をせず、太陽光発電のみ導入する方法です。
1番費用がかからずに太陽光発電を導入できます。
ただし、東京ガスにこだわるメリットは小さくなります。

A【太陽光発電+エコジョーズ】で売電量アップ

【電気は太陽光で、お湯は高効率ガス給湯器(エコジョーズ)】と、
家庭内のエネルギーを使い分けます。

 

エコジョーズは、少ないガスで効率的にお湯を沸かせられるので、
ガス代も節約できますし、
待機電力もかなり改善されています。

 

電気の使用量が減るので、買電が減らせることはもちろん、
売電量もオール電化よりもアップします。

B【太陽光発電+エネファーム(エコウィル)】でW(ダブル)発電

太陽光の他、エネファームやエコウィルでも発電をします。

 

(『エネファーム』と『エコウィル』では発電方法が違いますが、
ココでは『発電できる機器』として一緒にしています。)

 

両方で発電する場合、
売電量は大幅にアップしますが、売電の単価が下がります(W発電)

 

平成28年度、通常の売電単価は31円〜33円ですが、
W(ダブル)発電では25円〜27円と、1kwあたりで4円の差がでます。
(詳しい売電単価は⇒『【最新】2016年度の売電価格』を参考にして下さい。)

 

また、エネファームやエコウィルで発電した電気は
優先的に自己消費に回され、売電できません。

 

売電できるのは、あくまで【太陽光で発電した電気のみ】です。

 

独自保証は1年。長期保証はメーカーのみ

 

東京ガスでは、販売店の独自保証は1年のみ。
後はメーカー保証となっています。

ちょっと物足しない気もしますが、【メインはあくまでガス】ということでしょうか。

 

電話で問い合わせしたところ、
『初期不良は最初の1年で不具合が出るので、その部分だけ保証している』
とのことでした。

 

更に詳しくお話を聞くと、東京ガスで太陽光の取り扱いを始めて7〜8年経ちますが、
雨漏りや大きな故障等のクレームもないそうです。

 

点検は【依頼に応じて】対応

また、【基本的にはメンテナンスも不要】となっており、
定期的な点検等も用意されておりません。

 

しかし、【ガスを使っているお客様】が前提となっているので、
ガスの点検・検針には当然きます。

 

点検等の依頼や心配事があれば、いつでも対応してもらえる安心感はあります。

 

何より、【倒産・事業撤退のリスクが限りなく小さい】事、
つまり【東京ガスであること】そのものが、大きな安心となります。

 

東京ガスの太陽光発電の口コミと評判関連ページ

ビックカメラの口コミ・評判
ビックカメラの太陽光発電について、口コミと評判を調べました。ビックカメラでは、インターネット、店舗の両方で太陽光発電を扱っています。2005年より太陽光発電に参入していて、家電量販店の中では比較的経験の多いほうです。実際の口コミや評判では「ビックで設置」した方は多くはありませんが、見積りや問い合わせに利用する方は多いようです。