最終更新日:2018/08/02

ソプレイソーラーの実際の口コミ・評判

ソプレイソーラーは、2005年設立の中国のメーカーになります。

 

メインターゲットをメガソーラーや公共としているので、
一般にはあまり知られていません。

 

日本には2009年11月に日本法人を設立し、2011年には営業本部も設置。
どちらも名古屋にあります。

 

実際に使用している方の口コミや評判は、見つけられませんでした。
2012年には日本国内に工場も作っているのですが…

 

ヤマダ電気から見積もりをもらった、という方はいます。
ただし、「知らないメーカー」ということで、かなり不安になった様子。

 

「1kwあたりの単価が、30万円以下(できれば20万円以下)ならば、検討する」
と考えているようです。

 

いくら「国内生産」と謳っていても、「中国メーカー」に対しては
やはり「品質」「保証」の点で不安が大きいようです。

 

「ソプレイ(索日新能源)」=太陽の恵み

 

「ソプレイ」は、中国表記で「索日新能源」。
「索日」には「太陽から受け取る」という意味で、
「太陽からエネルギーを受け、地球に貢献したい」という願いが込められています。

 

「価格世界一」「品質世界一」「アフターサービス世界一」を
モットーにしているメーカーです。

 

一貫生産で品質を安定

 

「中国産」というと、「品質が・・・」と言われるほど、良いイメージは持たれません。

 

ソプレイソーラーは、インゴット(セルの前の段階)からパネルまで、
一貫して自社で生産しています。

ソプレイ モジュール

 

生産ラインは完全な自動化生産プロセスを達成し、
変換効率16%以上に達しています。

 

 

また、技術開発にも力を入れており、
中国の大学の太陽光研究チームと産学協同しています。

 

 

両面ガラスモジュール(通称シースルーモジュール)

 

 

パネル種類は5w〜280wまで!

 

パネルの種類は本当に豊富です。

 

  • 「超大型」パネルは多結晶で240w〜280w。
  • 「大型」パネルは・単結晶で150w〜185w。
  •            ・多結晶で200w〜240w。

  • 「中型」パネルは単結晶で60w〜130w。
  • 「小型」パネルは単結晶で5w(!)〜50w。

 

重さも、5wの0.8kg〜280wの27kgまで。

 

種類の多さでは、他メーカーを圧倒しています。

 

また大きな特徴として、「単結晶」と「多結晶」で価格が変わらない点が挙げられます。

 

通常、「性能の良い単結晶」・「価格の安い多結晶」と区別されますが、
ソプレイソーラーでは同価格に設定してあり、
「特に産業用や事業用には単結晶をご検討ください」
としています。

 

何かと不安の声の多い「中国製」のイメージを、少しでも返上し
「品質」に信頼を得られるかが、今後のカギだと思います。

 

課題は「信頼」

 

出力保証はもちろん25年。
当初10年は90%、11年〜25年は80%の保証です。

 

また、保険会社の保険の付帯を検討し、
2013年3月、日本企業とのアフターサービスのための合併会社設立を
検討していることも明言しています。

 

ただし、まだ設立から数年。

 

「中国産」というだけで、「品質が・・・」といわれるほど
日本のユーザーの目は厳しい状態です。

 

今後、普及していくかどうかは「価格」だけでなく、
「品質」や「アフターサービス」が【信頼できるかどうか】
大きなポイントになってきます。

 

取扱い販売店もまだ限られていますが、
大手家電量販店等は取扱いを開始しています。

 

 

実績・補償共に審査をクリアした優良業者のみが登録【一括見積りサイト・タイナビ】はこちらからどうぞ

 

ソプレイソーラーの口コミ・評判関連ページ

LIXIL(リクシル)エナジーの口コミ・評判
太陽光発電メーカーのLIXIL(リクシル)エナジーは、2009年12月に設立した太陽光発電システムの販売会社で、LIXILグループになります。 まだ販売開始から日が浅いせいか、実際に使っている方の【口コミや評判】の情報はほとんどありませんでしたが、検討された方の意見がありました。
ソーラーワールドAGの口コミ・評判
太陽光発電メーカーのソーラーワールドAGについて、評判や口コミを調べました。口コミや評判について調べましたが、情報はなく、実際に使用されている方の意見も全くありませんでした。 ソーラーワールドAGはドイツに拠点を置くメーカーで、日本ではESI(ヨーロッパ・ソーラー・イノベーション)が総代理店となっています。 ESIは、平成24年7月に設立とまだ新しく、日本国内ではまだまだ認知度の低い会社です。
シリケン(siliken)ジャパンの口コミ・評判
太陽光発電メーカーのシリケン(siliken)について調べました。口コミや評判も調べ、実績や特徴についてご説明します。 シリケン(siliken)は2001年創業の、スペインのメーカーです。2012年6月に日本法人を立ち上げ、本格参入しました。口コミや評判については、一般向けの情報はなく、実際に使用されている方の意見もありませんでした。ただし、一部の太陽光発電に詳しい方がたにはかなり有名なメーカーのようです。
アップソーラーの口コミ・評判
太陽光発電のアップソーラーについて調べました。 実際の口コミや評判もあります。アップソーラーは、2006年に設立された、香港が拠点のメーカーです。その後、ヨーロッパやアメリカ、2010年には「アップソーラージャパン」が設立しました。口コミや評判についても、一般向けの情報はなく、実際に使用されている方の意見もありませんでした。
イソフォトン(ISOFOTON)の口コミ・評判
太陽光発電メーカー・ISOFOTON(イソフォトン)の口コミと評判を集めてみました。イソフォトンは、1981年の技術プロジェクトに端を発し、30年以上の歴史のある会社です。日本では2011年10月に都内に代表事務所を設置。2012年3月に日本法人を設立したばかりです。口コミや評判についても、一般向けの情報はなく、実際に使用されている方の意見もありませんでした。
インリー・グリーンエナジー(インリーソーラー)の口コミ・評判
太陽光発電メーカー、インリー・グリーンエナジーの口コミと評判を集めました。インリー・グリーンエナジーは、1997年に設立、翌年に太陽光発電事業に参入した、中国のメーカーです。口コミについては、実際に使用されている方の意見もありませんでしたが、評判は「賛成派」「反対派」にハッキリと分かれています。
チャオリーソーラーの口コミ・評判
太陽光発電のチャオリーソーラーについて、口コミと評判を調べました。チャオリーソーラーは、2003年設立の中国の太陽光パネルメーカーです。日本では2010年東京に拠点を設けました。まだ知名度の低いメーカーですので、実際に使用者の「口コミ」は、残念ながら全くありませんでした。しかし、検討された方はいて、検討の理由は「安いから」。設置しなかった理由は「中国(海外)製品は不安だから」。やはり海外製で知名度が低いメーカーは、一般家庭においてはかなり不利なようです。 しかし、メーカーとしての評判は決して悪いばかりではありません。原材料からの「一貫生産」で、品質管理にも定評があります。
ノーリツの口コミ・評判
ノーリツの太陽光発電について、口コミと評判を調べました。「ノーリツ」というと、ガス給湯器のイメージが強いですが、太陽光発電システムも扱っています。以前は三菱製品でしたが、2011年からは「ノーリツ製」のパネルを生産・販売しています。国内メーカーで価格も安いと、口コミではかなり良い評判が目立ちます。
ジャパンソーラーの口コミ・評判
太陽光発電メーカーのジャパンソーラーについて、口コミと評判を調べました。ジャパンソーラーはその名の通り国内メーカーで、平成7年創業の「アンフィニ」の子会社として、平成22年に設立されました。様々なタイプのパネルを取り扱っていて、台湾と中国の自社工場で生産しています。
LS産電の口コミ・評判
太陽光発電メーカーのLS産電の口コミや評判について調べました。LS産電は、20年以上前から太陽光発電事業を行っていた韓国のLGグループから2005年に独立した、韓国のメーカーです。日本には2009年に進出。知名度は低いですが、日本の有名会社が販売を手掛けたこともあり、口コミや評判は悪くありません。