最終更新日:2017/05/15

マイナーメーカーの口コミと評判

国内・海外を問わず、「ちょっとマイナー?」と思われる太陽光発電メーカーについて
口コミ・評判を集めてみました。

 

実際にはただ「日本では有名ではない」だけで、
優れた技術を持ったメーカーも多くあります。

 

「大手ではないけれど、技術や価格に満足」の口コミもありました。

 

メーカー選びのご参考になれば幸いです!

 

太陽光発電 マイナーメーカー記事一覧

 

国内の太陽光発電メーカーですが、まだまだ知名度の低いメーカーです。取扱い業者も少ないため、導入された方々は設置業者選びに苦労されたようです。実際の口コミとしては、おおむね高評価です。『有名メーカーで検討していたが、「藤色」のパネルがあり、見た目が綺麗』といった意見や、『220wという大きな出力』また最近発売された『「超」軽量型(1枚8.2kg以下)』といった、ラインナップの多さに惹かれた方が多いよ...

 
 

2009年より自社でパネル製造をしていますが、自社のパネルよりもOEM販売しているパナソニック「HIT」が有名なようです。実際設置している方も『パナソニックやサンヨーで購入するよりも低価格だった。』『性能は同じだし保証も充実していて満足』という評判が多いです。しかし、自社製品については2009年より販売開始で、日が浅いので不安。導入を見送った意見もあります。また、長州産業で多い口コミは、「訪問販売...

 
 

カネカは、実は1980年より太陽電池の研究・開発を行っている、「太陽電池の老舗」になります。カネカ自体は太陽光発電以外にも食品や血管カテーテル(!)など様々な分野で活躍している大手企業ですが、それだけに「カネカ=太陽光発電」のイメージを持ちにくいかもしれません。実際に使用している方々も、「自分で選んで問い合わせた」方より、ハウスメーカーに勧められた方がほとんどでした。なかには全く知らないメーカーだ...

 
 

「2014年春で事業終了」しています!ちなみに、受注は2014年2月中旬で終了。今後のアフターサービスは「ホンダ開発(株)」が同様に引き継ぎます。下記で詳しく説明しています。ホンダソルテックは、その名の通り自動車メーカー「HONDA」の100%出資子会社です。太陽光発電専門の会社で、設立は2006年12月とまだ短いですが、HONDA自体は1990年代よりソーラーカーレースにも出場・優勝していますの...

 
 

やはり「海外製」ということで、品質に不安をもつ方が多いようです。ただ値段が国産と比べて安いので、実際に設置している方は「価格>安心」の価値観があり、納得しているようです。海外製の場合、25年保証がついていても、不具合の際、新しいパネルを中国から送ってくれますが、撤去にかかる費用(足場やパネルの処分等)は自費のことが多いようで、一回につき20万くらい必要になるそうです。日本から撤退となると、保証も途...

 
 

日本で販売しているのは東芝のため、海外製とはいえ、保証面では心配している方は少ないようです。パネルもハンダの線がなく見た目はかなり綺麗とのこと。価格も海外製品ということで、性能の高さのわりにオトクと感じているようです。また、性能に関しても「4.32KWを取り付け、晴天時4.5KW位発電」という例もありました。ただし、やはり日本での販売実績がまだ短い(2010年から東芝で販売開始)ので、慎重になって...

 
 

海外製品で一番不安の強い保証面ですが、パワーコムは施工に関しても保証対象、という点でかなり評価が高いようです。日本での知名度がまだ低いので、実際に設置した方は「選んだわけではなく、勧められた商品」「新築の際のハウスメーカーが連携していた」という方が多いようですが、設置費用・発電量・保証内容とバランスが良く、満足されています。4.3kw設置・5人家族で春〜夏の買電と売電の差が月々1万〜1万5千円位出...

 
 

製品に関しては「ものづくり大国・ドイツ」という点でかなり評判が高いものの、やはり2012年4月の破産申請を受け、メンテやアフターサービスに不安を感じて契約を躊躇する方が多いです。あと、パネル種類の少なさ。一枚が大きめですので、小さな屋根では難しいようです。但し、すでに設置している方からは「破産申請後、変わった」との意見は聞かれません。日本代理店や施工業者がきちんと点検に来てくれているそうです。「海...

 
 

新規参入のメーカーや、日本での知名度は低いが自国では有名なメーカー等、太陽光発電の超マイナーメーカーの口コミ・評判と特徴をまとめました。